絶叫マシンが好きなあなたに朗報!海でも絶叫出来るアクティビティがある!

マリンスポーツではシーウォーカーやイルカウオッチングのように、激しい運動は伴わないで静かに楽しむ種類や、定番のシュノーケリングやダイビングのようにそれなりのスキルを身に付けて本格的に取り組むスポーツも用意されています。これらと少しおもむきが異なるマリンスポーツが、人気を集めるようになりました。それが絶叫マシン的要素を前面に押し出したマリンチューブになります。

絶叫マシンといえば遊園地の急峻な勾配を高速走行で駆け抜けるジェットコースターなどが思い浮かびますが、マリンチューブも方向性は似かよった側面を有しています。大きく違うのは海面上が舞台なので、万が一落ちても安全だということ、海水でぬれるだけと言う点です。スリルを味わうことが出来ながらも、安全性が高いのが絶叫マシンのカテゴリーでありながらもマリンスポーツのなかでも高い人気を集める理由になっているのです。マリンスポーツのなかでもスリルを全身で体感できるマリンチューブの魅力はどこにあるのでしょうか。

そもそもマリンチューブとはジェットスキーで牽引する浮きボートの上に体をおさめて、エンジンの強力な推進力の助けをかりて海水上を滑走するマリンスポーツです。エンジン駆動のマシンを自ら操作をするわけではなく、ジェットスキーに引っ張ってもらっているので、スピードを自在にカスタマイズすることが可能です。つまりジェットスキーの速度を調整することで手加減を加えることが出来ます。マシンの場合は機械のパワーを調整するのが難しく手加減することはほぼ無理です。これに対してマリンチューブではジェットスキーの速度ひとつで絶叫マシンが苦手な方でも高速走行の醍醐味と、海上を滑走する心地よさを体感することができるわけです。

そしてマリンチューブ自体もバラエティが豊富で、色々な楽しみ方を選択できるのも魅力のひとつ。大型の浮き輪に体を預けてひっぱってもらったり、ソファーで寝転がるような姿勢で牽引してもらったりとマリンチューブ選びによっても絶叫レベルを選べます。波にぶつかりバウンドしたり、海面すれすれの位置に体を横たえて滑空する感覚を味わう等、工夫次第で様々な楽しみ方が可能です。特別な技術や免許を要求されるわけではないので、誰でも気軽に参加して楽しめるのがメリット。ライフジャケットを装着するので安全面でも十分配慮されています。絶叫マシン感覚のマリンスポーツなら、マリンチューブがおすすめです。