マリンスポーツ時におすすめな髪型とメイクを紹介

マリンスポーツをするときに、とりわけ女性の方にあって気になるのはメイクのへたりや、髪型のくずれは頭の痛い問題ではないでしょうか。マリンスポーツでメイクが崩れたり、ヘアスタイルなどのまとまりが損なわれるのは海水に接触することが原因です。メイクや髪型などはある程度くずれても、専心してレジャーを楽しみたい方はともかく、人目にさらされる環境ですっぴん状態で過ごすと言うのに抵抗感を抱く方も少なくないでしょう。そこでマリンスポーツをするときのメイクの注意点やおすすめの髪型を御紹介してみましょう。

まずメイクをするときには、紫外線対策とウォータープルーフ仕様のコスメを使用するのが基本です。確かに紫外線対策はその日のメイク崩れとは直接の関係を持たないかもしれません。しかし長期間南国の太陽の紫外線を浴びることは、慢性的なダメージとなり、のちのシミやシワの原因になります。紫外線対策のUVケアはお忘れなく。

ウォータープルーフ仕様はチーク等一部に限定するわけではなく、アイライナーからルージュ、マスカラなどメイクの際に使用するアイテムのすべてを対象にするのがポイントです。マリンスポーツなどの際の使用を前庭にしたメイクの定着性を高めるスプレーなども販売されているので、メイクの仕上げに活用するのをおすすめします。

もっともウォータープルーフ性能には限界があるので、可能なかぎり濡れないことが重要です。マリンスポーツのなかにはシーウォークのように、保護ヘルメットをかぶって水中散歩をするので海水で濡れない種類のスポーツに絞るのも対策の一つになります。ただしシーウォークをする際には、内部は蒸れやすくなるのですっぴんが望ましいですが、写真をとる機会も出てくるはずです。すっぴんで撮影するのに心理的抵抗が強いのであればナチュラルメイクに仕上げておくのも一つの選択肢といえます。またヘアメイクもせっかく気合をいれた髪型にしても、保護ヘルメットなどを脱ぐときにくずれやすいので、すっきり一つにまとめてしまった方が印象は良くなると言えます。

ナチュラルメイクをするときも、マリンスポーツをするときには、汗や皮脂にながれない成分を配合しているので肌へのダメージにつながるリスクも抱えています。同時にマリンスポーツは肌荒れを引き起こす紫外線やチリなどに接触する可能性は否定できません。肌に優しいミネラルを配合したファンデのリキッドタイプが定着性と防水性に優れるのでオススメです。