ジェットスキー運転には免許が必要!簡単に取るためにはどうする?

水上スキー

海でエンジンのついたボートやクルーザーなどを操縦するには、いわゆるボート免許を取得する必要があるのは常識的に知識を持っている方も多いでしょう。公道を自動車で走行する場合には、他の自動車や通行人に危険を及ぼすことなく安全に運航する技術を身に付ける為に自動車免許が必要になります。

同様の配慮は海上や水上にあっても、基本的には同じです。海上を行き交う大小の船舶との運航の安全を確保しながらボートなどを操縦することが要求されます。また水上と言う環境の特殊性から、特有のリスクに備える知識も必要不可欠です。そのような事情から総トン数20トン未満の小型船舶を操縦するには、小型船舶操縦免許という国家資格が必要です。これがいわゆるボート免許という決まりです。ボート免許には等級がありますが、二級のボート免許を取得すればレジャーに必要な船舶の操縦をカバーするとされています。

ところで小型船舶のなかでも特殊な位置づけになっているのが、水上スキーです。ジェットスキーという商品名の知名度が高くなっていますが、総トン数20トン未満のサイズなのでボート免許を取得すれば操縦できそうにも思えます。しかし実は水上スキーを操縦するには、別途特殊小型船舶免許という独立の国家資格を取得することが必要です。特殊小型船舶免許は水上スキーを操縦することに特化した免許で学科試験と実技試験の両方を受験して所定の基準点を突破することが、合格の条件になります。

個人で座学の知識を身に付けて、実技試験を受けることが合格することは可能ですが、初心者にはかなりハードルが高いのは事実です。初心者でも出る限り短期間で特殊小型船舶免許を取得するのにおすすめなのは、国家資格試験免除をうけることの出来る専門学校を受講することです。

大阪でボート免許や特殊小型船舶免許を取得する際の国家資格試験免除のメリットを享受できる専門校に、シーメンズがあります。シーメンズは大阪の玄関口である新大阪駅から徒歩5分という抜群の立地であり、関西一円から特殊小型船舶免許合格のための最適のカリキュラムが用意されています。

所定の学科講習と技能講習を受講後、終了試験に通ることで国家資格を取得することが可能です。シーメンズは学科講習1日・実技講習半日のカリキュラムになっており、教習料金価格は61,500円になっています。2級以上の小型船舶操縦免許取得済みの方の教習料金価格は56,800円となっています。